ケロイド体質と言われていますが、脱毛可能ですか?

MENU

ケロイド体質と言われていますが、脱毛可能か?

ムダ毛処理の方法で、脱毛をしている方も多いのですが、サロンでの施術前のカウンセリングで、お肌のチェックをする際に、ケロイド体質かどうか聞かれるという場面があります。ケロイド体質というのは、皮膚に傷が生じた際、皮膚の隆起や赤み、かゆみが一年以上継続したことがある人というのが定義されています。このケロイド体質の場合、サロンでのフラッシュの施術の際に、皮膚がピンク色に変色する、毛穴が隆起する、火傷や炎症が起こる、ケロイドができてしまうということがあるので、こういった質問をされるのです。

 

エステサロンなどでは、医療行為ができませんので、万が一こういった症状が出てしまった場合に対応できないこともあり、ケロイド体質の方は断られてしまうということがあります。中には、其れでも対応してくれるところもあるのですが、一般的には断れてしまうことが多い傾向があります。しかし、レーザー脱毛を行っているクリニックでは、その部分だけを避けて施術をしたり、またもしトラブルが起きてしまったとしても、医師が診察をして対応処置をしてくれますので、安心です。そういった意味では、医療機関で行うレーザーの方が、ケロイド体質の方でも受けられるのでおすすめです。レーザー脱毛は、毛根1本1本にレーザーを照射していきますので、確実性に優れています。永久的な効果もありますので、以後のお手入れが必要なくなり、とても快適です。つるつるすべすべになりますし、自分の肌に自信をもつことができるようになります。

 

ケロイド体質のように、敏感肌の方は、ムダ毛処理で剃刀を使いますと、お肌はダメージを受けやすい状態になっていますので、あまりよくありません。できれば脱毛の方が良いでしょう。しかし、フラッシュですと、広範囲で照射できるという一般的にはメリットとして感じられることがあるのですが、ケロイド体質の方ですと、赤くなってしまったりしますので、できれば医療機関での施術をおすすめします。